Archive for 馬籠茶屋主人の日記

イワナが目の前を

イワナ

ある日の大雨の後、

すぐ裏の用水に

大きな魚が泳いでいました。

大雨で川の流れが早かったので

上流から流されて来たのでしょう。

 

秋ごろには、よくあることなのですが

今回は、初夏に流れて来ました。

秋のイワナやアマゴは卵を持っているので

味も美味しくないし、

ましてや

イワナ2

 

産卵をして

また来年沢山の魚を

産んでくれますので

食べる気にはなりません。

でも、今回は初夏で、卵も持ってないし美味しいはずと

思ったので早速、網ですくい上げました。

 

これほど大きなイワナは、めったにお目にかかることができません。

 

もし、釣りに行ってこれほど大きなイワナを釣り上げることが

出来たら、相当興奮するに違いありません。

網ですくい上げた時も相当ズシッと来ました。

 

もし、これが竿だったらと想像すると。。。

 

でも残念ながら今回は、簡単に網ですくい上げてしまいました。

 

大雨が降っているときは、魚が流れてくるほど

流れが早いのですが、

上流で樹の枝や葉っぱが詰まって

雨が止む頃には川の流れが止まります。

 

その水たまりのようなところに

大きなイワナが出現するわけです。

 

そのイワナは美味しく食べちゃいました。

 

美味しかったけど、

今回思ったのは、そのイワナと比べても

馬籠茶屋でいつも買っている神坂養魚場のマスは

美味しいぞ!?

そんな感想を持ちました。

 

馬籠茶屋で野生の〇〇を捕獲!!

びっくりしました本当に。

洗濯場の押入れの中から今日になって
ピーピーと鳴き声が聞こえてきました。

外から聞こえるのかと思って聴き過ごして、お昼ごろまで
ほかっときました。

嫁の妹が洗濯場の押入れの中にプーソが
いると慌てた様子で私に言って来たので
確認をしに行ってビックリ!!
まさか家の中でとは想像できませんでした。
どおりであの動物の母親と思われる動物が家の中に
勝手に戸を開けて入ってくるはずだと
思ったのです。

数日前から、あの動物が玄関から裏から
堂々戸を開けて出入りするはずだと
思ったのです。

 

最初は、1匹だと思って、よく奥を見たら
全部で4匹隠れていました

これ以上、野良が増えると
悪さをして困るので、
処分しようと思います。

かわいそうだけど、仕方ないですね。

馬籠に「ぐっさん」が来た

数日前、東海テレビの取材で

ぐっさんがお店の前を通りすぎて行きました。

IMG_3852

 

東海テレビの「ぐっさん家」の取材です。

http://www.tokai-tv.com/gussan/

東海地方の方は是非見てください。

 

沢山のスタッフを引き連れて、

人気のタレントは、やっぱすごいですね。

テレビで見るとそれほどオーラがある人には

見えませんが、実物はやっぱオーラあります。

声は、よく通る声でハリがあるし、

テレビカメラで撮られやすいように動いてるし、

ものまね、コメディ、ドラマ、司会など好感度なタレントなので

コマーシャルもいっぱい出てるし、勝手に写真撮って

ブログにアップしても怒りそうじゃないし、

 

好感度的なオーラがありました。

IMG_3851

馬籠の夜空と普通の飛行物体

馬籠は、夜になると星がよく見えます。

街のように周辺の明かりが少ないせいか
空に星がいっぱい見えるんです。

星と一緒にピカピカと光る物体が動いています。

UFOではありません。

飛行機です。

 

時には、一度に5つぐらいピカピカと見えることもあります。

そんな時に思います。

あの飛行機は、どこからどこまで行くんだろう。。。

 

気になったので調べてみました。

 

今飛んでいる飛行機が何なのか調べれるサイトが

あったのです。

 

このサイトを見つけたときは、2時間くらい
夢中になって見てしまいました。

http://www.flightradar24.com/

どうぞ、飛行機に乗ったつもりでみてください。

 

桜が咲いて。。。。。。。。。。。。。。。。ません。まだ。。

もうすぐ花の季節がやってきますね。

東京、大阪、名古屋では、もうすでに桜が咲いている
ようですが、馬籠はやっと梅が咲きだした程度です。

日当たりのいい土手には、
ヨモギの葉っぱが大きくなり始めました。
ヒヨドリは、恋の季節らしく、オス同士が喧嘩をしています。

春

先日ヤフオクで買ったレンズを使って
写真をとって見ました。

レンズの違いでこれほどまでに
花が美しく見えるとは思いませんでした。

このレンズは、もう手放せません。

 

セットで買ったレンズは、今のレンズに
かぶる部分が多いので、ヤフオクで処分
しようと思います。

高く売れるといいな。。。

中部国際空港セントレア

これは、見ているだけで楽しいんです

奥さんが外国人ですと、
けっこうセントレアへ行く機会が多いんですが、

今回は、ウチで働いている私の義理の妹で奥さんの妹が
ちょっと他の国に行ってましたので、

その迎えでした。

到着ロビーで待っていると、
面白いんです。

日本は、少しあたたかくなったとはいえ、
まだこんなに寒いのに
Tシャツで降りてきたり、

航空会社によって違いが大きんですが
CAの美人度がちょっと普通すぎて
残念だったり、若くてスラっとして美人揃い
だったり、(それが目当てかもしれません。。。。。)

外国から初めて来たような奥さん。。。
荷物は僕が持つから。。
いいえ。私が持つから。。
遠慮がちな態度で。。。
ういういしく迎えに来ていたような人がいたり、

会社の制服を着て
少し緊張したオモムキで
ビジネスマンを迎えに来ているような
人がいたり

見ているだけで楽しくなっちゃいます。

その人達の国際的なインターナショナルドラマを勝手に想像しながら
待ち時間を楽しく過ごして来ました。

出発ロビーは涙が多くてハッピーな気分になれないんですけど、
到着ロビーは笑顔が多いのでホント面白いです。

暑い夏や寒い冬にあなたもいかがですか?


到着ロビードラマウオッチング?
冷暖房完備です。

 

 

 

 

CANONのデジイチ

 

 

 

 

レンズ

何年か前にキャノンのデジタル一眼カメラを買いました。

でも、最近全く使ってませんでした。

最初のころは、全自動で撮るばかりでしたが、

少し使い慣れた頃に絞り優先機能を少し理解出来るようになりました。

F5とかF10とかにして、周りをぼかしたりして。。。

プロっぽい写真が撮れると嬉しいんです。

前にプロのカメラマンにフォトグラファーって言うのかわかりませんが、

あることを聞いたんです。

プロのそばでプロに教えてもらいプロと同じような構図で
撮ってもどうして写真が全然違うんですか?

あるプロのカメラマンは言いました。

レンズが違う。

と言うわけで、私の持っているカメラに付いていたレンズより

ワンランク上のレンズをヤフオクで安く購入することが
出来ました。

いったいどんな写真になるでしょう。。。楽しみです。。。

garuasu_takaharu-img600x400-1362997388temtmg75951

ところで、このカメラと
あのレンズは、合うのか
心配なところもありますが
、そういう事はあとからの
お楽しみに取っておきます。

500円の生活必需品

素晴らしいものを見つけちゃいました。

あなたも毎日使うものです。

ピカピカになるんです。

ツルツルにもなります。

その輝きに私は驚きました。

しかも低価格なんです。

たぶん、私は、もう手放せないと思います。

最近、目覚ましく進化した道具です。

今、テレビショッピングであなたにセールスしているワケではありません。

先日、中津川のエディオンで電動歯ブラシを買って来ました。

とりあえず、一番安い670円のを買って来たんですが、
それを使って、ビックリしました。

昔、私の父は、新しいもの好きで25年ほど前に
電動歯ブラシを買ってきたんですが、
その歯ブラシは、

今のとは、比べ物にならないくらいお粗末なものでした。
磨き残しが、すごいのです。

ブラシが当たってるところはピカピカになるんですが
ブラシがとどいてないところは、
全然磨けてないんです。

磨けてるところと磨けてないところのコントラストが
素晴らしくて、しばらく使ってましたが、
結局、手動に戻ってしまいました。

値段のことは、全然聞いてなかったんですが、
多分、相当高かったに違いありません。

でも、今の電動歯ブラシときたら
たった670円で、すごい磨けようです。

これが、5000円くらいのやつだったら
どんなにピカピカになるのだろう。。。

興味が湧いて来ました。

超音波で汚れを落とすとか
回転ブラシとか、色々ありますけど、

そう思って、高性能のをエディオンにまた見に行きました。
でも、この前670円のが、500円に
なっていたので、

500円のを2つ買ってきて、
嫁にプレゼントしたのです。

嫁もその素晴らしさに驚きの声を上げて
よろこんでくれました。

500円であんなによろこんでもらえたら
こっちまで嬉しくなっちゃいます。

めでたし。。めでたし。。

お買い求めは、お近くのエディオンでどうぞ。  (笑
安売り中でした。

馬籠宿、妻籠宿、中山道のお熊ちゃん

熊って熊だけで呼ぶと怖そうなので
タイトルだけ「お熊ちゃん」にしました。

むかーしむかーしの去年からヤケに熊の目撃情報があったんじゃ。

ある昨年の秋、ウチのすぐ裏のクルミの木に登って

美味しそうにクルミを生で食べていたそうな。

山に食べ物が無く、腹ぺこで山里まで下りてきたんじゃと。

熊にとって人間は、たいそう恐ろしい生き物なのじゃそうな。

人間の音や、気配を感じると、すぐに逃げて
隠れてしまうそうなんじゃ。

でも、熊が何かに夢中になっていて、人間に気づかずに
バッタリとはち合わせたとき、
熊が驚いて人間に向かってくるんそうんじゃ。

山道を歩くときは、
「これから人間が通るでな」
熊に教えてやらんといかん。

ラジオを鳴らしたり、鈴を鳴らしたり
大きな音をたてて行けば
必ず熊の方から逃げていってくれるんじゃ。

熊がわざわざ山の奥の方から人間を探して食べにくることは
ないんじゃ。

山の奥から食べ物を探して出てくるだけなんじゃ。

だから、中山道を歩くもんは、
鈴を付けていくのが、山の掟なのじゃ。

町と違うでな。気を付けなされ。

お熊ちゃん物語でした。

ところで、

冬の間は、冬眠していると思われますので
お見かけすることは無いと思いますが

一昨日、泊まったオーストラリアのお客さんが
妻籠まで歩く途中の橋の上で
雪に熊の足跡がくっきりと残っていたそうなんです。

さすがは、オーストラリア人、ワイルドですね。

熊の足跡を見ても全然びびってないんです。

そのお客さんに言わせると、日本の熊は
小さいから、大丈夫なんだそうです。

熊のほうから逃げていってくれますから。

中山道の馬籠宿と妻籠宿の間は
鈴や大きな音の出る物を体に付けて歩いて下さいね。

そうすれば、熊を気にすることはありません。

« Older Entries Recent Entries »