妻籠宿と馬籠宿のハイキング

馬籠宿~妻籠宿の中山道ハイキングコースは、

外国の方にも大人気のコースなんです。
もし、あなたの知り合いに歩くのが好きな外国人がいたら、
是非紹介してあげてください。
昔の日本があって、
自然があって、
歴史があって・・・。

泊まってくださいとか、
食堂に寄ってくださいとか言いませんので、
是非とも紹介してみたら喜ばれると思います。

もちろん、
日本人の方もハイキング好きな人に紹介したら喜ばれると思います。
宿場町の雰囲気で昔の旅人気分にも浸れますし、
もちろん自然とも触れ合うこともできます。

普通のハイキングでリラックス効果と癒し、体力作り、
歴史的感動を得ることができます。

馬籠宿妻籠宿間のバス・タクシー

バス途中で歩くのがつらくなれば路線バスがあります。
本数が少ないので要チェック 南木曽町新交通システム馬籠線・保神線Nagiso Sta.-Tsumgago-Magome BUS

バスもありますが本数が少ないので、
もし、歩き疲れてしまった場合や馬籠宿と妻後宿の間は、
親切な「南木曽観光タクシーをどうぞ 0264-57-3133」

中山道(中仙道)

江戸時代に作られた中山道が
今もなお昔のまま残っており、

そこには木曽路のロマンがあります。
馬籠~妻籠約2時間30分で歩く事が出来ます。
約9キロの道のりですが、
峠越えのコースですので平らなコースを
歩くよりは少し時間がかかります。

チャレンジ精神のある方は、
中津川駅~落合宿~馬籠宿~妻籠宿~南木曽駅間を歩けば
一日楽しめるコースとなり、

四季を満喫する事が出来ます。
あなたも江戸時代の旅人の気分で
歩いてみてはいかがですか?
歩きなれている方は、

JR中津川駅で
電車を下車、
落合宿を経て馬籠宿で一泊し、
妻籠宿を経て、
JR南木曽駅から電車に乗るコースが私のお薦めです。

特に馬籠宿、妻籠宿間だけなら、
健康な方なら誰でも楽しめると思います。

ハイキング・ウオーキングに便利なマップは

こちらです→「馬籠観光協会の案内地図

馬籠観光協会「中山道ハイキングのページ」