お風呂の改修工事

民宿馬籠茶屋のお風呂が古くなってきたので

大規模?な工事となりました。

水漏れなんかが

あって、

何とかしなければ。。

そう思って1年以上。

やっと工事が出来ました。

 

友達の左官屋さんにたのんで、今、工事の真っ最中です。

 

完成は、いつになるかわかりませんが、

休業にしている期間には、終わりたいと思っています。

 

20140117_081319[1]

 

冬の朝は、暖房のないところでの仕事は

めちゃくちゃ寒いです。

今の私の仕事は、左官屋さんの助手で。

先週の金曜日は、2トン近くのコンクリート片と石を

一人で外に運び出しました。

ぜーんぶバケツに入れての手運びでした。

 

こういう力仕事をすると、

普段の自分の仕事が肉体労働ではないってことが

よく解ります。

肉体労働って掃除したり料理したり、ちょっと修理したり

そんな程度では、肉体労働って言わないんですよね。

 

でも、自分では、肉体労働かな。。って思ってました。。。

どうやら違うみたいです。

 

ですから今は、筋肉痛がひどいんです。

筋肉痛になるってことは、筋肉があるから筋肉痛に

なるってことなんです。

すこし、筋肉がつけばいいな。。

特にお腹が引き締まるといいな。。。

そう、考えると少し筋肉痛がおさまるんです。

 

こんどは、どんなお風呂になるか楽しみです。

 

明日は、一ヶ月以上前に注文しておいたバスタブが届く日なんです。

 

もちろん特注品です。

民宿のサイズは、既成品がないので、

特注になっちゃいます。

 

お値段は、一般のお風呂の数倍はしますよ。

 

 

 

 

Comments are closed.