中津川馬籠の素朴などら焼き的なお菓子

昨日、アルバイトのお姉さんが
おいしいお菓子を買ってきてくれました。

中にたくさんのあんこが入った
どら焼きみたいな皮が
薄くなったやつでした。

それはそれは、とてもびっくりするほど
おいしかったのです。
こんな素朴なのになんでこんなに
おいしいのだろうって
不思議に思うくらいにおいしかったです。
中津川の落合地区の山の中でそのお菓子は
作られているそうなのですが
地元のごく一部の人にしか知られてないようで
知ってる人は、頻繁に買っているそうです。

そのお菓子は結構売れているみたいで
簡単には、手に入らないそうなんです。
たぶん小さなところで作っているので
大量生産はできないってことだと思います。

ああいうものは大量生産すると、味も変わりますし

とにかく、甘さがちょうどよく、しっとりした皮で
恐ろしくおいしかった。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です