地球寒冷化ってホント?

8月は、雨ばかりでしたね。

どうして雨ばかりなんだろう?

 

少し考えたり、調べたりしてみました。

 

すると、今まで考えていたこととは全く逆なことが

地球に起きているのだと言うことが分かりました。

 

世間では温暖化、地球温暖化と騒がれていますが、

実は、その反対の現象が起きていて

寒冷化になるそうです。

 

しかも、学者さん達の90%は寒冷化するということを

知っているそうです。

 

なぜ寒冷化するかというと

 

今、太陽の活動が弱くなっているそうなんです。

通常ですと、今年あたりはものすごく太陽が強くなってる周期

だそうなのですが、

今は太陽が弱いそうなんです。

 

太陽が弱くなると、地球を守ってくれる力が弱くなり、

宇宙から宇宙船じゃなくて宇宙線がたくさん降ってきて

その宇宙線が雲の種を作って

地球は曇の日が多くなるんだそうです。

 

太陽の熱が地上に届かなくなれば、地球が冷えてくる

それが、寒冷化の仕組みだそうです。

 

そう言われてみれば、3年ぐらい前から2年連続で店のトイレが急に

凍りついて割れるようになって工事費が10万単位でかかるので

一昨年から冬の間は、食堂のトイレは全部水を抜いて

使用禁止にしているくらい冬は寒くなったし、

今年の2月に今まで経験したことのないくらいの大雪が

あったし、恵那山の雪が2週間ぐらいとけるのが遅かったし、

 

今年の夏は暑くなりそうだったけど、

雲におおわれて暑くなかったし、

 

そう考えてみると、平均気温が徐々に下がって

寒冷化するってホントなのかもしれません。

 

そうなると、いいこともあるけど、悪いこともあるので

環境の変化に素早く対応していくことが

上手い生き方なのかもしれません。

 

とりあえず、今の北海道のあたりの暮らしを

手本にして水が凍りつかないようにとか

屋根の瓦のことも考えなかんね。

 

木曽の北の方の寒いとこは、冬、寒すぎて瓦が凍って割れちゃうもんで、

瓦屋根が無いで、それは真似しなかんね。

 

 

Comments are closed.