Archive for 馬籠茶屋主人の日記

地球寒冷化ってホント?

8月は、雨ばかりでしたね。

どうして雨ばかりなんだろう?

 

少し考えたり、調べたりしてみました。

 

すると、今まで考えていたこととは全く逆なことが

地球に起きているのだと言うことが分かりました。

 

世間では温暖化、地球温暖化と騒がれていますが、

実は、その反対の現象が起きていて

寒冷化になるそうです。

 

しかも、学者さん達の90%は寒冷化するということを

知っているそうです。

 

なぜ寒冷化するかというと

 

今、太陽の活動が弱くなっているそうなんです。

通常ですと、今年あたりはものすごく太陽が強くなってる周期

だそうなのですが、

今は太陽が弱いそうなんです。

 

太陽が弱くなると、地球を守ってくれる力が弱くなり、

宇宙から宇宙船じゃなくて宇宙線がたくさん降ってきて

その宇宙線が雲の種を作って

地球は曇の日が多くなるんだそうです。

 

太陽の熱が地上に届かなくなれば、地球が冷えてくる

それが、寒冷化の仕組みだそうです。

 

そう言われてみれば、3年ぐらい前から2年連続で店のトイレが急に

凍りついて割れるようになって工事費が10万単位でかかるので

一昨年から冬の間は、食堂のトイレは全部水を抜いて

使用禁止にしているくらい冬は寒くなったし、

今年の2月に今まで経験したことのないくらいの大雪が

あったし、恵那山の雪が2週間ぐらいとけるのが遅かったし、

 

今年の夏は暑くなりそうだったけど、

雲におおわれて暑くなかったし、

 

そう考えてみると、平均気温が徐々に下がって

寒冷化するってホントなのかもしれません。

 

そうなると、いいこともあるけど、悪いこともあるので

環境の変化に素早く対応していくことが

上手い生き方なのかもしれません。

 

とりあえず、今の北海道のあたりの暮らしを

手本にして水が凍りつかないようにとか

屋根の瓦のことも考えなかんね。

 

木曽の北の方の寒いとこは、冬、寒すぎて瓦が凍って割れちゃうもんで、

瓦屋根が無いで、それは真似しなかんね。

 

 

車の外国人

最近、不思議だな。って思うことがあるんです。

外国人のお客さんが車来るケースが増えています。

外国人のお客さんが車で来るだけなら普通なのです。
免許だって国同士のなんとか条約で
条約の結ばれている国では、自国の免許で運転していいことになってるそうです。

どんなことが不思議だと思うかといえば

ウチの駐車場は、裏通りを入って来なければならないので
少しわかりにくいかもしれないのです。

日本人のお客さんですと、近くまで来て
「駐車場はどこですか?」
って電話がかかってきます。

でも、外国人のお客さんは、
馬籠茶屋駐車場まで
まるで、一度来たことがあるかのように

車を止めています。

 

カーナビがついているから?

日本人の車もカーナビついています。

 

なんでだろう?

 

疑問が大きくなってきたので
嫁と妹に聞いてみました。

 

すると、嫁と妹も気がついて無かったらしく
なんでだろう?ってことになって
想像してみました。

 

多分、欧米人は個人主義の社会だから
自己責任って考えがあるから

自分で探してくるのが当たり前みたいに考えているんじゃ
ないか。って思いました。

 

こんなちょっとしたことからも
国によって習慣とか考え方の違いが
あるんだなあって思います。

 

馬籠の夏も暑いです

土曜日の深夜、気絶しました。

 

気を失うつもりは無かったんですけど、

今まで経験したことのない腹痛に襲われて

廊下で気を失っていました。

 

倒れた時、あまりの音にみんな飛び起きて

助けてくれましたが、

青い顔をして、倒れていたので、死んでしまったかと

思ったそうです。

 

トイレに座っていて腹痛がひどかったので、

うんこも出ないし、

ベッドで少し横になろうと

思ったところから記憶が無くなりました。

 

5分ほど意識が無かったそうです。

 

気が付くと、周りで騒がしい声がして、

意識が少し戻ると、妻のひざまくらで横たわっていることに

気が付き、周りに紙やら靴やら散乱していたり、

掃除機がお腹の上にあったり、ゴチャゴチャになっていることに

気が付き、少し落ち着くと、トイレに行きたくなって

用を足し、ベッドに帰って眠ったのですが

 

次の日は、どこかで変なところをぶつけたのかわかりませんが

一日中頭がガンガンして日曜日だと言うのに

仕事になりませんでした。

 

なぜ、そんなことになったかをよく考えてみると、

先週の金曜日と土曜日は、あの殺人的暑さで

車で1時間ほどの多治見市では、日本一暑い町となっていました。

 

そんなこんなで、標高600メートルの馬籠でも35度以上はありました。

 

おまけにジメッとして、風がなく、汗が乾かない状態で、

 

夜になっても、気温は高く、汗の乾きにくい状態でした。

 

おそらく、熱中症ってやつだと思います。

 

原因不明の腹痛ってのは、

なんとなく、熱中症なんじゃないかと思います。

 

特に金曜日のあの暑さと言ったら

風が全く無い上に、ジメッとして

体温を低くするためには、水を浴びるか

エアコンを使うか、冷たい濡れタオルで体を拭くかしかありませんでした。

 

今、冷静になって考えると、暑い時はこうしなくては。。

って思うんですけど、ついつい我慢しがちになってしまいます。

 

今日は、もうすでに普通の夏ぐらいになっていますので、

熱中症の心配はありませんが、

 

2、3日我慢すれば、暑いのは通り過ぎるなんて考えでは、

死んでしまうかもしれないと言うことに気が付きました。

 

暑い時は、ほんの1、2分でもいいからシャワーで水浴びしたり、

何らかの対策をしなければ、異常な熱波から

身を守らなければ成りませんね。

 

熱中症は、体の外から来るのだと思ってましたが

内臓から攻めてくることもあるのだと言うこと知りました。

 

あなたも命を落としたと思われる前に熱中症には、気をつけてくださいね。

 

 

昔のイチゴは顔が熱くなる?

顔がキューっとなるくらい酸っぱいイチゴを取りました。

 

3年位前にイチゴの苗を近所のおばちゃんから頂戴して

裏の庭に植えておいたところ、

去年は、ほんのちょっとだけ成りましたが、

今年は、すごいイッパイなっています。

 

どれくらいイッパイかというと

1リットルの容器に3杯ほどです。

 

小粒ですが、ちゃんとしたイチゴです。

酸っぱいのが好きな人には、もってこいのイチゴです。

 

あいにく私は、酸っぱいのが苦手なので

一粒食べて、顔がすっぱーーーい顔になり、さらに

顔があつくなりました。

 

私の奥さんと妹は、酸っぱいのに強いので

甘い甘いと言って美味しそうに食べてますが、

 

本当に酸っぱいです。

 

もし、本当に甘いイチゴだったら

虫達が横取りして人間が食べることが

出来ないと思うのですが

 

しかも、甘いイチゴは、繁殖力も弱いと思われますので

3年で庭いっぱいに広がることは無いのではないかと

思います。

 

苗をいただいたおばちゃんは、昔のイチゴだから

酸っぱいよって言ってましたが

 

嫁達は、甘いと言います。

 

酸っぱさの感じ方って辛さの感じ方の違いぐらい

人それぞれですね。

 

甘さの違いも人それぞれですし、苦さもそうです。

 

味覚は人それぞれってことでしょうね。

 

そう言えば最近、フィリピン料理に対しての味覚が

ヤバイんです。

どういうことかと言うと

やたらとシンプルな納豆とか豆腐とか

もやしの炒めたのとかキムチとか醤油の香り、、

そういったものが美味しく感じるようになりました。

 

やっぱ日本人はそういったものが好きですよね。

 

アジアの中でもそれほど味覚が違うわけですから

世界的にみたら、それはそれは

とんでもなく味覚が違うことでしょう。。。

 

 

 

 

まるで外国にいるような。。。

まるで外国にいるような。。。

たまに日本人のお客さんと普通の日本語をしゃべると

すらすらとしゃべれる日本語がなんだか懐かしい気がします。

 

例えるなら、外国にいてたまに日本人と出会って話をするような。。。

それに近い物があります。

 

英語の出来ない私は、はっきり言って

今の馬籠茶屋で役に立ちません。。。(涙

 

嫁と嫁の妹が、英語が出来るので、

電話のお問い合わせも、メールのお問い合わせも

全部やってくれます。

 

でも、電話は、まだまだ半分以上は日本語でかかってきますので

今のところ私の仕事はありますが、

それでも、英語の電話が増えてきているので

 

この先、どうなるのかな。。。

 

 

 

 

ハイと言ったらハイ?

よくあることなんです。

ハイと言ったらハイと答える会話。

呼ばれたらハイと答えるのは、当たり前だと
思ってきました。

しかし、どうやら国際的には違うようなのです。

ハイと言ったら、ハイと答えるのが当たり前みたいです。

なぜなら、お客さんに呼ばれるので
は~いって言って出て行くと
ハイって返事が帰ってきます。

でも、ここは日本なので
呼ばれたらハイって答えますけど、

ハイって言ってハイって帰ってくるのは
何年たってもなれません。

ってことは、日本人の呼ばれてからのハイっていう言葉は
外国の方々には、Hiって聞こえてるってことか。。

面白いですね。

長かったなぁ。。。冬

やっと少しあたたかくなって良かったです。

でも、また寒の戻りがあるそうですけど。。。

 

なんでこんなに変な天気が続くのかと

調べて見ました。

 

地球が氷河期に入るそうです。

 

テレビなどでは温暖化温暖化と言ってますが

本当に温暖化するのか不思議です。

 

太陽の黒点も少なくなっていて太陽の元気がなくなっている

そうですし、本当に温暖化なのか不思議なところです。

 

なぜなら、私事になりますが、

温暖化が進んで、地球が暖かくなれば、4WDの車は

いらないし、

逆に、氷河期になれば

4WDの車が必要だし、

 

今のところ、

馬籠に住んでいると4WDの車のほうが都合がいいんです。

燃費は悪いですけど。

 

車は一度買っちゃうと買い替えは

数年後から十年後ぐらいになりますから問題です。

 

氷河期は、400年前にもあったそうなので

本当に来そうな気がします。

 

多分もし、車を買い換える時は4WDのほうがいいですね。

 

雪と夕日の馬籠宿

20140215_172202[1]

 

すごい雪でしたので、

おひさまをみてやっと安心しました。

 

馬籠は、寒いんですけど、雪がそれほど多くないので

今までこんなに雪かきに苦労したことはありませんでした。

 

ほんとうに重たい雪で

困りました。

 

これだけ沢山の雪は、

溶けるのにもすこし日数がかかりそうですね。

 

ここ数年、夏は暑いし、冬は大雪

気候の変化が激しくて

春と秋が短くなって

野菜が高くなるし、

山菜も取れないし

困っちゃいますね。

 

お風呂のリニューアル。ヒノキのような、そうでないような。。。

完成しました。

20140210_165532_4[1]

 

先月からお風呂の工事をしていて

完全休業をしていましたが、

お風呂が完成しましたので、

営業を再開致します。

 

もうすでに完成してから1週間たちますので、

通常通り

ご利用いただけます。

 

地元の左官屋さんにお願いして作ってもらったお風呂です。

 

石を全面に貼ってもらったので、

いい感じです。

 

床のこうばいが調子よく、前より水引もいいみたいです。

 

排水も広くとったので、流れやすくなりました。

 

風呂桶は、檜風呂のような、そうでないような。。。

 

特注品なんです。

 

とにかく、ひのきの香りはします。

それだけは、確かです。

 

あとは、見てからのお楽しみ。。。

 

写真は、一ヶ所だけですけど、

男、女、2つのお風呂を新しくしました。

 

 

 

お風呂の改修工事

民宿馬籠茶屋のお風呂が古くなってきたので

大規模?な工事となりました。

水漏れなんかが

あって、

何とかしなければ。。

そう思って1年以上。

やっと工事が出来ました。

 

友達の左官屋さんにたのんで、今、工事の真っ最中です。

 

完成は、いつになるかわかりませんが、

休業にしている期間には、終わりたいと思っています。

 

20140117_081319[1]

 

冬の朝は、暖房のないところでの仕事は

めちゃくちゃ寒いです。

今の私の仕事は、左官屋さんの助手で。

先週の金曜日は、2トン近くのコンクリート片と石を

一人で外に運び出しました。

ぜーんぶバケツに入れての手運びでした。

 

こういう力仕事をすると、

普段の自分の仕事が肉体労働ではないってことが

よく解ります。

肉体労働って掃除したり料理したり、ちょっと修理したり

そんな程度では、肉体労働って言わないんですよね。

 

でも、自分では、肉体労働かな。。って思ってました。。。

どうやら違うみたいです。

 

ですから今は、筋肉痛がひどいんです。

筋肉痛になるってことは、筋肉があるから筋肉痛に

なるってことなんです。

すこし、筋肉がつけばいいな。。

特にお腹が引き締まるといいな。。。

そう、考えると少し筋肉痛がおさまるんです。

 

こんどは、どんなお風呂になるか楽しみです。

 

明日は、一ヶ月以上前に注文しておいたバスタブが届く日なんです。

 

もちろん特注品です。

民宿のサイズは、既成品がないので、

特注になっちゃいます。

 

お値段は、一般のお風呂の数倍はしますよ。

 

 

 

 

« Older Entries