Archive for 主人が見つけた地元のいいもの

天然のフキ

いつものようにウチの得意技で
フキを茹でました。

山菜こうやって手間暇かけて
やらないと、なかなか美味しくできません。
アクがあったり
かたかったりで

ガス代も気にぜず2日間たっぷりと
茹でることができました。

フキもフキを茹でる燃料もタダですけど、
車を使って時間を使って
体力を使って、

今日は、どっぷりと筋肉痛です。

美味しいものを作るのは
疲れます。
さっきウトウトとして少し夢を見ました。

今日は、少し薪割りをしました。
オノを薪の

どの部分に入れたら
一番割れ安いのかなって
考えてました。

一回でパンって割れば楽なのにな。

そんなこと考えてたら
夢に出てきて島しました。

フキもタケノコも同じ様な写真ですけど、
こんなかんじです。

馬籠茶屋のすぐ裏の駐車場で◯◯を発見しました。

日前、ふと窓から外を見ると
クルミの木でチョコチョコと何か
動いているではありませんか

よくみるとあの動きはどう見ても
可愛い動物です。

木登り上手で
手で食べ物を持って
鋭い歯で
固いクルミのカラも上手に開けて
しまう動物です

どうにか捕まえて
よしよししたくなってしまいます

今は、クルミはなってないので、
何を食べているんだろうと
そっと観察していると

どうやらクルミの花を
花と言ってもクルミの花はきれいな花では
ありませんが
その花を食べているような

動きを見せていました。

秋ならクルミを食べていると思いますが、
あいにく今はクルミがなっていません。

姿形は、ネズミようなサイズですが
耳に毛があって
しっぽの毛ががフサフサで

すごい速さで
木の上を移動します。

こんな感じの生き物です

中津川馬籠の素朴などら焼き的なお菓子

昨日、アルバイトのお姉さんが
おいしいお菓子を買ってきてくれました。

中にたくさんのあんこが入った
どら焼きみたいな皮が
薄くなったやつでした。

それはそれは、とてもびっくりするほど
おいしかったのです。
こんな素朴なのになんでこんなに
おいしいのだろうって
不思議に思うくらいにおいしかったです。
中津川の落合地区の山の中でそのお菓子は
作られているそうなのですが
地元のごく一部の人にしか知られてないようで
知ってる人は、頻繁に買っているそうです。

そのお菓子は結構売れているみたいで
簡単には、手に入らないそうなんです。
たぶん小さなところで作っているので
大量生産はできないってことだと思います。

ああいうものは大量生産すると、味も変わりますし

とにかく、甘さがちょうどよく、しっとりした皮で
恐ろしくおいしかった。。。