14-1

一石を出て中山道をまた少し歩きます。昔の道がよく残っています。この道を江戸時代の人々は、『わらじ』で歩いたという気がしてきます。

Comments are closed.